冬至!

太陽の暖かさ ブログ

Aloha!

Le ciel ル シェル管理部 ともみです。

今日から3連休^_^ですね。

 

前回に引き続き~

アタシの “Le ciel ルシェルとの出会い”

と、、、いきたいところですが♪

 

今日20181222日は「冬至」ですね!

 

アタシは、

祖父母もいる家庭で育ちました。

冬至の日は、イベント満載!!

冬至カボチャ小豆をたべたり、

ヨルには、柚子を浮かべた冬至湯に入ったりと。

いわゆる冬至にまつわる風習を、当たり前に過ごしてきました。

冬至かぼちゃ小豆

子供の頃は、

冬至カボチャ小豆が、嫌いでしたねw

カボチャも小豆も、好きだけど、

一緒に食べるのが、甘さも最強!!になり、なんとも言えぬ感じで😅

===

大人になり、

冬至カボチャに小豆が入っているのは、地方性があると知りました。

知らなかった~!!🤓

 

冬至は、

太陽🌞が出ている時間が1番短い日。

 

太陽の暖いエネルギーが少ない日だからこそ、

身体を温める作用がある”カボチャ”を食べて

寒さから身を守るという先人の知恵。

 

すごい!

 

しかも、カボチャの由来を調べていたら、

夏の野菜(今ではいつでもありますが)のカボチャは、丸ごと長期保存ができることから

「長生き」という意味や、「運盛り」という縁起担ぎがあると!!

 

冬至の今日を境に!

明日から徐々に日が伸びていくことから

「全てのことが良い方向に進む縁起の良い日」と先人たちは考えていたと。

ステキすぎる〜😍

 

また、小豆の赤色は悪いものを追い払うという意味があり、

かぼちゃの「運盛り」との更なる運担ぎ!

先人の偉大さを改めて感じます。

そして、小さい頃からの冬至イベント、”当たり前に”を与えてくれた家族に感謝です。

 

冬至湯は、

お湯に浸かり、”お浄め”の意味があったようですが、そこにさらに香りの強い柚子を入れる事によって、

邪気を払うといった意味あるということ!

 

融通が効く湯治=柚子が効く冬至

↑語呂合わせもあるとか。

先人のボキャブラリーも最高!ですよね🤩

 

Le ciel ル シェルロミロミセッションも、

宇宙、大地、浄化、先人たちを大切にしたメニューになってます。

 

ぜひ、

Le ciel ル シェルロミロミセッションを受けて、パワーUpしませんか?

 

今日アタシは!

冬至イベントプラス、Le ciel ル シェルロミロミセッション

運気UP、パワーUPしちゃいまーす💖

 

今このときに、

すべてに、

感謝😌mahalo

 

コメント